So-net無料ブログ作成
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

<女性遺体>80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東(毎日新聞)

 20日午前6時50分ごろ、大阪府大東市中垣内7の民家で「焼身自殺があった」と近くの住民から110番通報があった。府警四条畷署員らがかけつけたところ、民家東側の庭で成人2人の遺体が見つかった。現場では油のにおいがただよっており、同署は、この民家に住む80代の姉妹が焼身自殺を図ったとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、姉妹は親類の60代の女性と3人暮らし。この女性は入院中で留守だった。遺体近くからは「迷惑をかける。ごめんなさい」などと書かれた布とマッチ箱が見つかった。また入院中の女性のためと見られる荷物が詰められたボストンバッグが三つも置かれていた。

 民家は借地で、約10年間、賃料を滞納していたという。立ち退きを求められ、22日に裁判所の強制執行が予定されていたという。【稲垣淳】

【関連ニュース】
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
自殺者:12年連続で3万人超す 09年
自殺?:中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎

トーゴ、反捕鯨団体の船籍はく奪=公海上での臨検容易に(時事通信)
海岸にダイオウイカ漂着=最大級の無脊椎動物−新潟(時事通信)
水俣病患者会の23人が提訴へ(産経新聞)
19年分でも不起訴処分 小沢氏不記載(産経新聞)
大腸がん治療用の抗体医薬品の承認を了承―医薬品第二部会(医療介護CBニュース)

車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)

 千葉県館山市のパチンコ店駐車場で今月19日、県警館山署に勤務する30代の男性巡査長がパチンコ中、駐車中の車が車上荒らしに遭い、車内に置いてあった警察手帳が入っていたバッグを盗まれていたことが22日分かった。同署は窃盗事件として捜査している。

 同署によると、男性巡査長は19日午後6時半ごろに勤務を終えて、同6時45分から同10時15分までの間、館山市湊のパチンコ店でパチンコをした。その後、男性巡査長が駐車していた車に戻ると、鍵穴が壊され、助手席の下に置いていた茶色の手提げバッグを盗まれていたことに気付いた。バッグには警察手帳のほか、日記、自宅の鍵などが入っていた。捜査関係の書類はなかったという。同署によると、同店駐車場では、この日、4件の車上荒らしの被害があった。

 同署の赤石英二副署長は「盗難被害にあった手帳の発見と容疑者の検挙に全力を尽くす」とコメントした。

【関連記事】
G軍、加治前選手の野球用具など盗む 無職男を逮捕
トヨタ純正のカーナビ狙い 355台盗む、車上荒らしの男ら
ひき逃げ車両に特殊工具 車上荒らしに関与か
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
車上荒らし150件か 強盗致傷容疑で2人逮捕

【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(4)(産経新聞)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
<食肉センター訴訟>住民側敗訴、最高裁が審理差し戻し(毎日新聞)
日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
いしいひさいちさん回復、新聞四コマ再開へ(読売新聞)

ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)

 武蔵野市ラグビーフットボール協会(姫田昭利会長)は18日、南太平洋のミクロネシア連邦ポンペイ島に交流団8人を派遣した。現地の子供たちにラグビー用具を贈って指導し、スポーツの楽しさを教えるため。22日に帰国予定。

 ラグビーが盛んなフィジー、サモアと違い、ミクロネシアではスポーツ自体があまり普及しておらず、大人の生活習慣病が深刻化しているという。

 現地で活動するボランティアから話を聞いた社会人ラグビーの名門、横河電機ラグビー部副部長で元日本代表の笹田学さんが中心となり、同社の本社がある武蔵野市の協会で交流団派遣を計画。平成21年12月にミクロネシアの駐日大使から正式要請を受けた。

 交流団は笹田さんを団長に協会の有志8人で構成。旅費はすべて自己負担で、協会や横河電機などがボール30個、Tシャツ100枚、タオル50組などプレゼントする用具をかき集めた。現地では体を接触せずにプレーできるタグラグビーを子供たちに指導する。

 協会では「ラグビーの普及とともに、子供のうちからスポーツする楽しさを知ることで生活習慣病予防につながれば」と話しており、今後も交流を続けたいという。

【関連記事】
低体温体質 筋肉量増、食生活、睡眠で改善
携帯で健康チェック 2、3年後の商品化目指す
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も
飲酒・喫煙にミカンが効く? 果樹研究所が明らかに
たばこ1箱1千円に がん対策推進協が緊急提言

民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)
「憎まれるのはオレ1人でいい」 民主の渡部氏が小沢氏批判を抑制(産経新聞)
日本のGDP、2位を維持=10年は中国が抜く公算(時事通信)
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす(産経新聞)
<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)

普天間、複数案を地元と米側に打診か…防衛相(読売新聞)

 北沢防衛相は23日午前の閣議後の記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「一つの案が固まって表に出てから、折衝に入るという方向性は難しい」と述べ、複数の案を移設先の地元自治体や米国に打診する可能性が高いとの見通しを示した。

 防衛相は「案が固まらないうちでも、平野官房長官が例えば地元の沖縄や米側がどういう考えを持っているか(打診する)ということで、作業が少しずつ進む形も想定される」と語った。

 政府・与党の検討委員会については、今月中に議論をまとめるべきだとの考えを改めて表明した。

 これに関連し、平野官房長官は同日の閣議後の記者会見で、与党各党が検討委に提出予定の移設案について、「施設として使える状態にあるのか、基地として十分に使用可能か、例えば防衛省で検証してもらうことが必要だ」と述べ、防衛省が実現可能性を検証した上で、候補地を絞り込む方針を示した。

22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
<シー・シェパード>保護したメンバー、海保が事情聴取へ(毎日新聞)
<AED>328件のトラブル確認 01年以降 消防庁発表(毎日新聞)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)

-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。