So-net無料ブログ作成

ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)

 三重県四日市市のため池で25日見つかった男性の遺体について、県警四日市南署は26日、同市赤堀、職業不詳手代木政幸さん(36)と特定した。全身に暴行されたようなあざがあり、同署は事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、手代木さんの足取りなどを調べている。
 同署によると、司法解剖の結果、遺体の肋骨(ろっこつ)数本が折れていることが判明。24日夜から25日未明に死亡したとみられ、死因の特定を急いでいる。
 手代木さんの本籍地は北海道登別市で、四日市市内で一人暮らしをしていたという。 

シンドラー製でロープ破断=エレベーター5000台を緊急点検―国交省(時事通信)
「精神医療に推進力ある枠組みを」―厚労省検討チームが初会合(医療介護CBニュース)
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官(産経新聞)
<山陽新幹線>作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で(毎日新聞)
北方領土ビザなし訪問、実現危ぶまれるなか予定通り実施 入出域手続きで警戒も(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。